大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

大学・地域連携シンポジウム

Symposium

大学コンソーシアム京都では京都市との協働により、市内における大学・学生と地域の連携事例を広く発信するとともに、地域連携活動に関わる大学・学生や地域団体等が交流する機会として、「大学・地域連携シンポジウム」を開催しています。
※2016年〜2019年は「大学・地域連携サミット」として開催。

– Information –

人口の1割に相当する約15万人の学生が学ぶ「学生のまち」、京都。 学生たちは日々、地域と交わり、学び、暮らしています。 本シンポジウムでは、「大学のまち京都・学生のまち京都」で 地域と連携して活動する学生の取組をご紹介し、 大学、学生、地域、様々な立場から考えます。

2021年度

2021年度は「地域連携活動の醍醐味」をテーマに、以下の内容にて開催予定です。
どなたでもご参加いただけますのでお気軽にご参加ください。

日 時 2021年11月6日(土)14:00~16:15(13:30 受付開始)
テーマ 地域連携活動の醍醐味
会 場 キャンパスプラザ京都 4階第二講義室
(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)
※新型コロナウイルス感染症の影響によりオンラインのみの開催とする可能性があります。
定 員 会場/50名
Zoomウェビナー/450名
※先着順
内 容

【第1部】 14:00〜15:00
≪花園大学≫
地域を調べ、声を聞く:花園大学「課題解決プログラム」におけるYouTube動画制作を通じた学び
登壇者:文学部教授 師 茂樹 氏

≪京都光華女子大学≫
まち全体で環境保全へ、SDGsを学ぶ
〜ショッピングモールと共働した地域連携活動〜
登壇者:地域連携推進センター長・キャリア形成学科教授
吉田 咲子 氏

≪龍谷大学≫
オンラインツールを活用した向島地域における高大連携型アクティブラーニングの挑戦
登壇者:政策学部准教授 井上 芳恵 氏

≪京都橘大学≫
どんな状況でも繋がることができる。
~作業療法を通じた実践例の紹介~
登壇者:健康科学部作業療法学科教授 小川 敬之 氏

休憩
【第2部】 15:10~16:10
トークセッション
第1部の登壇者に地域で活躍する学生と、学生とともに地域で活動する住民を交えたトークセッション
≪学生≫みらい発信局 おむすび静原応援隊
≪地域≫醍醐味eets会 髙向正和氏
参加費 無料
京都市 ・ 公益財団法人 大学コンソーシアム京都 共 催

※11月3日(水・祝)までにお申し込みください。

2019年度
2018年度
2017年度
2016年度