大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

活動事例

Search
まちづくり事例集
2018年度

事業名高齢者サロン・子育てサロンへの参画

大学名
種智院大学
テーマ
保健・福祉・健康
実施団体
種智院大学 社会福祉学科

●活動場所

伏⾒区向島南学区

●活動目的・背景

学区社協からの協⼒要請により活動を開始した。地域貢献と学⽣への教育効果という⼆つの観点から活動を⾏っている。地域貢献については、⾼齢者中⼼で⾏っているサロン活動へ若い世代が参加することへの期待に応える意味合いがある。教育効果については大学における福祉の学びを実践で発揮できる場として考えている。

●取組概要

学区社協が⾏っている⾼齢者サロンや⼦育てサロンへ参加。⾼齢者サロンでは配膳やレクリエーションの⼿伝い、お茶を飲みながらの歓談を⾏っている。⼦育てサロンでは制作遊びや⼿遊びなどの⼿伝い、参加者(親と⼦ども)との交流を⾏っている。

●成果・今後の課題

地域貢献の観点からは、若い世代が参加することで特に⾼齢者サロンが活性化されたという意⾒が学区社協から出された。教育効果の観点からは、あまり交流することがない⾼齢者や⼦どもと関わることで⾃分たちの学び、特に話をするスキルを⾒直すことができた。また、サロンに参加している他の団体・組織との関わりもできた。

クリックで写真が入れ替わります

本取組に関するお問い合わせ先

社会福祉学科

TEL:075-604-5600
E-Mail:chikamune@shuchiin.ac.jp