大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

活動事例

Search
まちづくり事例集
2018年度

事業名地域力アップキャンペーンのキャラクターデザイン制作

大学名
京都精華大学
テーマ
安心・安全
実施団体
マンガ学部マンガ学科キャラクターデザインコース

●活動場所

京都市左京区

●活動目的・背景

様々な活動を通して、人と人との繋がりづくりに大きな役割を果たしている「自治会・町内会」の加入促進を応援するプロジェクト。町内会等のメリットや未加入の方へ声をかける際のポイントを親しみやすいマスコットがわかりやすく解説。あらゆる世代の住民に「地域力」「顔の見える関係作り」の大切さを伝える。

●取組概要

京都市左京区役所が作成した自治会・町内会長様向けの冊子「あってよかった!町内会」に掲載されたキャラクターマスコットのデザイン制作を担当した。マスコットの「さっきょん」「ひーちゃん」がストーリーテーラーとなり、町内会加入のメリットや方法を紹介。

●成果・今後の課題

冊子は、左京区役所を通じ自治会や町内会長に配布。また同時に勧誘チラシ「さっきょんひーちゃんの自治会・町内会加入のススメ」の制作にも協力し、加入促進に貢献した。またこの取り組みがきっかけとなり、2018年12月には左京区役所と包括協定を締結し、その他の地域課題の解決にも取り組むことになった。

クリックで写真が入れ替わります

本取組に関するお問い合わせ先

研究推進グループ/社会連携センター

TEL:075-702-5263
E-Mail:crelab@kyoto-seika.ac.jp