大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

活動事例

Search
まちづくり事例集
2018年度

事業名夏休みスポーツ教室:近隣⼩学校児童とのスポーツを通じた交流

大学名
京都外国語大学・京都外国語短期大学
テーマ
教育
実施団体
体育会系クラブ

●活動場所

山ノ内小学校学区

●活動目的・背景

スポーツ教室
開かれた学校づくりの一環として、地域の子どもたちに本学の施設を利⽤して、体育会系クラブ所属の学⽣がスポーツを指導し、豊かなスポーツライフ実現への一端を担うことを目的とする。

●取組概要

夏休みスポーツ教室
体育会系の学⽣クラブ団体が主となり、「サッカー」「テニス」「バドミントン」「バレーボール」等のスポーツを数日にわたり各クラブ所属の学⽣が小学⽣に指導をおこないまた一緒にゲームをし、スポーツ体験を通してスポーツの楽しさを実感させる。

●成果・今後の課題

活動を通じて指導することの難しさを実感することはもちろんではあるが、参加学⽣も一緒に楽しみながら成⻑できたことである。
また地域活動を盛んにすることで学⽣と地域児童や保護者の間で顔⾒知りの関係を築くことができ、そこからさらなる地域交流輪が広がっていき相互に良い効果が⽣まれている。

クリックで写真が入れ替わります

本取組に関するお問い合わせ先

教務部連携教育推進室

TEL:075-322-6764
E-Mail:pce@kufs.ac.jp