大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

活動事例

Search
まちづくり事例集
2018年度

事業名「⼤学」と「府⺠・地域」を繋ぐ架け橋となる活動

大学名
京都府立大学
テーマ
その他
実施団体
京都府⽴⼤学地域未来創造センター学⽣部会「かごら」

●活動場所

京都市北⼭エリア

●活動目的・背景

京都府⽴⼤学の学⽣による地域連携を推進するために2013年4⽉に地域連携センターの学⽣部会として発⾜。具体的には、ボランティアを通して京都府⽴⼤学における在学⽣同⼠の関係を強化したり、卒業⽣や地域との連携・交流を推進していく。

●取組概要

○かごらカフェの開催(近隣住⺠等と⼤学⽣の交流の場)
○北⼭地域で開催されるイベント(「北⼭あおいフェスティバル」「植物園イベント」等)への参加協⼒
○北⼭イラストマップの作成
○かごらタイムズ(広報誌)の発⾏による情報発信

●成果・今後の課題

これまで学⽣による地域連携については、⼀部のゼミやサークルの活動に留まり、全学的な活動を主導、コーディネートする団体が存在しなかった。「かごら」はその問題意識に応えるべく学⽣の⾃主性で⽴ち上がった団体であり、「かごらカフェ」を始めとする様々な活動により、⼤学と⼤学近隣地域との連携・交流がこれまで以上に図られてきた。

クリックで写真が入れ替わります

本取組に関するお問い合わせ先

京都地域未来創造センター(事務局企画課内)

TEL:075-703-5319・5390
E-Mail:kirpinfo@kpu.ac.jp

関連Webサイト(外部サイトにアクセスします)

https://kagora-kpu-new.jimdo.com/ http://kpukagora.seesaa.net/