大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

活動事例

Search
まちづくり事例集
2018年度

事業名下京雅小学校での水墨画体験授業

大学名
京都市立芸術大学
テーマ
教育
実施団体
京都市⽴芸術⼤学⽇本画研究室

●活動場所

下京雅小学校

●活動目的・背景

京都市⽴芸術⼤学⽇本画研究室では、⽇本画の研究と教育の成果を社会資源と捉え、実技講座や教育現場での交流事業、学⽣の社会参加等の活動に取り組んでおり、この度、その取組の⼀環として開催した。

●取組概要

京都市⽴芸術⼤学⽇本画研究室が、本学の移転先である下京区内に今年4⽉に誕⽣した下京雅小学校の6 年⽣児童を対象に、室町時代を代表する文化人である雪舟が確⽴した「⽔墨画」を描く体験学習を開催した。

●成果・今後の課題

本学が移転を予定している下京区内の小学校にて体験授業を⾏ったことにより、地域住⺠の⽅々との交流を持つ良い機会となった。また、体験授業を受けた小学⽣からも、普段関わることの少ない伝統文化に触れることができたと好評であった。

クリックで写真が入れ替わります

本取組に関するお問い合わせ先

事務局 連携推進課 事業推進担当

TEL:075-334-2204
E-Mail:public@kcua.ac.jp