大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

「学まち連携大学」促進事業

Project

2016年度より4年間を事業実施期間とし、公益財団法人大学コンソーシアム京都は京都市と協働で、大学を挙げた地域連携の取り組みをこれまで以上に促進するため、地域の住民組織や市民活動団体、地域企業、商店街などと連携した活動を通じて学生が学ぶ実践的な教育プログラムの開発及び実施に取り組む大学を支援する「学まち連携大学」促進事業を実施しています。

– 「学まち連携大学」促進事業の概要 –

大学を挙げた地域連携の取組と教育への展開を支援

京都の財産ともいうべき「大学・短期大学の教育・研究成果の蓄積」や「学生の活力」を地域の課題解決や活性化に活かすとともに、地域社会との関わりの中で得られる学生の学びと成長の機会を創出するため、これまでにもゼミ単位や学生グループの活動を支援する「学まちコラボ事業」を実施してきました。
これらの実績に加え、更に大学・短期大学や学生の力を地域の活性化の取組に活かし、地域との協働活動がゼミ単位や学生グループの取組だけではなく、大学・短期大学の組織的な取組にへとつなげていく支援を行っています。
2016年度から京都市内6大学で取組を進めています。

大学コンソーシアム京都公式ウェブサイト「学まち連携大学」促進事業のページへアクセスします
「学まち連携大学」促進事業 採択大学の取組
大谷大学

北区・北大路地域を中心とした大学・地域連携事業

京都教育大学

「京都に学ぶ・京都を発信する」をサポートする
プチコンテンツ・セルフガイド制作

京都女子大学

『地域系女子養成プログラム』の構築
-地域を支える女性リーダーの養成をめざして-

京都橘大学

山科・醍醐地域で「育ちあう、響きあう」
地域連携教育プログラム

同志社女子大学

「京町屋を中核とした未来の京都まちづくりプログラム

龍谷大学

多世代・多文化協働による地域連携型教育プログラムの展開
-学生と地域が共に学びあう「コミュニティベースドラーニング」
の実現をめざして-

– 大学・地域連携サミット –

大学コンソーシアム京都では、京都市との協働により、市内における大学・学生と地域の連携事例を広く発信するとともに、地域連携活動に関わる大学・学生や地域団体等が交流する機会として、「大学・地域連携サミット」を開催しています。
サミットでは、「学まち連携大学」促進事業採択大学による事例発表やゲストによる基調講演、京都市内で大学・地域連携の活動に取り組む大学・学生・地域団体等によるポスターセッション(パネルによる事例紹介と意見交換等の交流)などを実施しています。