大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

花園大学

Hanazono University

利他の精神に基づいた地域連携教育プログラムの推進事業

【2020年度の取組実績】

 地域連携のためのイベントや市民向け講座は、オンラインでの開催により、予定に比べて地域連携という面ではやや弱くなったものの、地域外からは多くの視聴者を得ることができました。

  • 仏教×社会貢献プロジェクト
    おでかけ坐禅・写経会の開催、オンライン坐禅・写経会の開催。
  • おひざもとプロジェクト
    地域情報発信局
    ①「花園大学のプロフェッショナルの先生方との学びを活かし、京都に暮らす大学生に向けて、京都の名所を紹介しよう」を放送テーマにラジオ番組を制作する正課授業を実施。
    ②地域の問題として、「子ども食堂」を調査、取材し、それをYouTubeで紹介するための動画を作成する取組を正課授業で実施。
    地域防災を楽しく学ぶ学校「イザ!カエルキャラバン! in はなぞのだいがく」
    防災について楽しく学ぶ動画を学生が出演して制作し、YouTubeで配信。
  • 京都プロジェクト
    京町家でまなび庵
    地域連携講座まなび庵の学外開催バージョン「おそとのまなび庵」を、京町家の保存に貢献することを目的のひとつとして、西陣の京町家「上七軒文庫」を会場にして開催。
    こどもと行こう!祇園祭プロジェクト
    祇園祭に親子で参加することをサポートする取組「こどもステーション(祇園祭期間中に授乳、オムツ替え、ベビーカーの預かりする仮設スペース)」の運営を通じて学びを提供する予定であった。しかしながら、新型コロナウイルス感染症の影響により、子とその親に対して祇園祭の情報をわかりやすく伝えるリーフレット「厄除けちまきのいろいろ」作成へと変更。

地域情報発信局/YouTube動画用取材の様子

地域情報発信局/ラジオ番組放送の様子

こどもと行こう!祇園祭プロジェクト/取材の様子

関連リンク

花園大学 京都市「学まち連携大学」促進事業