大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

3L_radiotaiso
Pick up 04

「住まう」から「暮らす」へ。「3L APARTMENT@田中宮」

大学名
龍谷大学
実施団体
京都市、田中宮市営住宅自治会、龍谷大学Ryukoku Extension Center
活動場所
京都市伏見区田中宮市営住宅

全国的に高齢化が進み、地域における自治会の担い手不足が深刻な問題となっている中、京都市の公営住宅においても高齢化が進み、団地のコミュニティの希薄化、地域の担い手不足が課題になっています。
龍谷大学は、田中宮市営住宅自治会、京都市と協力し、大学生が市営住宅で暮らしながら自治会活動などへ参加することで、「地域コミュニティの活性化」や大学生のみなさんの「暮らしからの学び」へつなげていきます。

人口の1割が「大学生」と言われる京都市で、市営住宅に暮らしながら、お隣さん、ご近所さんと挨拶し合う関係性、「地蔵盆」をはじめとした様々な地域行事、地元の方々との懇親会、そんな「おつきあい」の中から生まれる、地域とのつながりの中に溶け込み「学び暮らす」スタイルの居住が3L APARTMENTです。

行事や懇親会には、入居者だけでなく、本学学生、職員も参加しました。今後は入居者を増やしてき、現在のよい関係性、循環を継続していくことを目指します。

本取り組みに関する問い合わせ先

龍谷大学
REC事務部(京都)

075-645-2098
rec-k@ad.ryukoku.ac.jp

関連WEBサイト(外部サイトにアクセスします)

https://3l-apartment.jp/