大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

活動事例

Search
学まちコラボ
2018年度

事業名Halloween in 西院

大学名
京都外国語大学
テーマ
安心・安全
その他
実施団体
Halloween in 西院実行委員会

●実施団体の紹介

〈Halloween in 西院実行委員会〉
地域交流を目的にハロウィンイベントを開催。学生と住民と企業の三者が協力し、親しみ・安心・つながるまちづくりを目指す団体。
〈西院第一自治連合会〉〈西院第二自治連合会〉〈山ノ内自治連合会〉
〈向上社児童館 山ノ内児童館〉〈西院小学校 山ノ内小学校〉
〈京都ファミリー 右京区役所〉〈京都学園大学「京學堂」〉
〈京福電気鉄道株式会社〉〈ひょっとこ踊りの会〉〈京都外国語大学〉〈学生フラメンコ連盟〉

●活動場所

右京区

●活動目的・背景

ハロウィンイベントを通して、「地域の住民、商店、大学生の交流を促進し、互いのつながりを強める。地域の住民と大学生に、地域への愛着をより深めてもらう。地域の住民に京都外国語大学を知っていただき、親しんでもらう。共働き世帯の子どもたちをはじめ、地域の子どもたちの居場所をより豊かなものにする。」などを目的としている。

●取組概要

学生がもっと地域に関わって欲しい、世代間交流が減少している状況をなんとかしたい、といった地域のニーズに合わせたハロウィンイベントを開催。嵐電装飾、山ノ内児童館・向上社児童館ワークショップ、宕陰ハロウィン祭参加、ランタン作りワークショップ、西院トリックオアトリート、Halloween Parade in 西院、ライド&ウォークの計8イベントを開催し、延べ300人強の地域住民が参加・交流した。イベントを通じて「安心・親しみ・つながる」地域づくりに貢献した。

●成果・今後の課題

〈学生にとって〉
地域に関わっていく第一歩として、このイベントは大きな役割を果たしている。イベントを企画から実行まで学生主体で行うことで、学生に計画力やコミュニケーション能力など様々なスキルが身に付いた。
〈地域にとって〉
家族で楽しめるイベントが増え、地域の世代間交流が促進されている。大学生が地域に入っていき、様々な団体との関わりを増やすことで、地域内の交流が活性化されている。
〈学生・地域の声〉
・挨拶回りでは、「今年も頑張ってね!応援してるよ!」という言葉を数店舗からいただき嬉しかった。
・ワークショップやパレードは楽しかった!ぜひ来年もやりたいです!

クリックで写真が入れ替わります

本取組に関するお問い合わせ先

Halloween in 西院実行委員会

関連Webサイト(外部サイトにアクセスします)

https://www.facebook.com/halloween.8610