大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

活動事例

Search
まちづくり事例集
2018年度

事業名ごみゼロレシピの考案と推進活動

大学名
京都文教短期大学
テーマ
環境・エネルギー、景観、美化活動
実施団体
京都文教短期大学⾷物栄養学科森美奈⼦ゼミ、⼩椋真理ゼミ、坂本千科絵ゼミ

●活動場所

京都府宇治市

●活動目的・背景

環境に配慮したまちづくりを目指している宇治市において市⺠に向けて⾷品ロス問題に関する情報発信と意識啓発を図るため、⾷品ロスの削減につながる効果的な料理レシピの考案と活⽤を目的とし、担当部署である市⺠環境部ごみ減量推進課と共同で取り組んだ。

●取組概要

宇治市市⺠環境部ごみ減量推進課との共同研究プロジェクトとして、⾷物栄養学科の学生がごみの削減やムダをなくすことをテーマにPBL 型授業として専門科目の中でグループに分かれ、30 種類の料理レシピを考案した。ごみゼロレシピ集を作成し、市HP や市政だよりへの掲載、市内⼩学生対象の料理教室等の開催をしている。

●成果・今後の課題

宇治市が目指しているまちづくりを課題とすることで、これまで学んだ栄養⼠課程の技術や知識を統合して、主体的に取り組むことができた。メニュー考案をする中で、創造⼒、計画⼒、実⾏⼒、傾聴⼒、チームワーク等発揮し、同時に実践⼒や課題解決⼒等を⾝に付けることができた。また⾷生活の⾯から市⺠の⾷育や健康増進に寄与し、地域に貢献することができた。

クリックで写真が入れ替わります

本取組に関するお問い合わせ先

地域連携室

TEL:0774-25-2414
E-Mail:kbjex@po.kbu.ac.jp