大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

活動事例

Search
まちづくり事例集
2018年度

事業名山科理科実験講座

大学名
京都薬科大学
テーマ
教育
実施団体
京都薬科大学 学生実習支援センター

●活動場所

京都市山科区(京都薬科大学内)

●活動目的・背景

小学生の理科への興味を高めるきっかけづくりのため、「理科実験講座」を地域の市民組織「山科区『はぐくみ』ネットワーク実行委員会」と協働して開催している。山科区内の全13 小学校に案内し、毎年約130 名が参加。半数以上は2 回目以上の参加者と、地元でも人気のイベントとして定着している。

●取組概要

本学の学生実習支援センター教員が実験内容を企画し、地域の市民組織「山科区『はぐくみ』ネットワーク実行委員会」がボランティアで参画している。生活の中の身近な科学を題材にしており、大学の実習室で実施することで科学者としての雰囲気を味わうことができ、家庭でも実験ができるよう実験材料は持ち帰ることができる。

●成果・今後の課題

地域の大人が子ども達の育成に積極的に関わっていけるような取り組みとなり、地域、行政、大学の協働体制を構築することができた。
また、リピーターとして参加してくれる小学生が増加しており、小学生の「理科離れ」問題の解消に少しでも貢献できたのではないかと考える。

クリックで写真が入れ替わります

本取組に関するお問い合わせ先

企画・広報課

TEL:075-595-4691
E-Mail:kikaku@mb.kyoto-phu.ac.jp