大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

活動事例

Search
まちづくり事例集
2018年度

事業名京野菜フェスティバルに出展・参加しました

大学名
京都先端科学大学
テーマ
産業・観光
実施団体
京都学園大学バイオ環境学部・京都学園大学内学食「ゆう愛」・特産物を考える会

●活動場所

京都府・亀岡市

●活動目的・背景

⻲岡独⾃の野菜を開発し、特産物となるように、⼤学と地域農家が連携している。現在、かめまるいも、京丹波菜、なつさや、タイガーメロンなどの品目があり、京野菜フェスティバルのようなイベントやその他の催しに参加し、PR活動をしている。

●取組概要

特産物を考える会の協⼒を得て、地元京野菜の試⾷、販売を⾏いました。
また、京都⻲岡キャンパスの学⾷「ゆう愛」からは、⿅カツカレーとから揚げカップが販売され、多くの来場者に好評を得ました。

●成果・今後の課題

地元⻲岡市の⽅々以外にも、特産物を知ってもらうよい機会となり、知名度が上昇した。今後は、知名度向上によりニーズが⾼まっていくと、⽣産能⼒が課題となるため、協⼒農家を増やすこと、種芋の準備、ウィルスフリー化に向けた取り組みが始まっている。

クリックで写真が入れ替わります

本取組に関するお問い合わせ先

研究・連携支援センター

TEL:0771-29-3593
E-Mail:liaison@kyotogakuen.ac.jp

関連Webサイト(外部サイトにアクセスします)

https://www.kyotogakuen.ac.jp/info/46130.html