大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

活動事例

Search
まちづくり事例集
2018年度

事業名子ども向け地域防災イベント
「イザ!カエルキャラバン!in はなぞのだいがく」

大学名
花園大学
テーマ
安心・安全
実施団体
キャリア科目「課題解決プログラム」受講生や地域防災に興味のある学生たちが協力しあって実施。

●活動場所

京都市中京区及び右京区

●活動目的・背景

花園大学は、中京区と右京区にまたがっている立地条件を活かし、近年、様々な予期せぬ災害への予防として、学生が地域と協力しあう土壌を作るとともに、地域の防災拠点としての役割を担うことを目的とし、地域貢献につとめている。

●取組概要

高校生ボランティア、中京区役所、中京消防署、朱八地域自主防災会、朱八消防分団、右京区役所、右京消防署、花園学区自主防災会、花園消防分団、右京警察署、NPO法人プラス・アーツと協力体制を組み、花園大学主催で子ども向けの防災イベントを実施。※「イザ!カエルキャラバン!」とは、おもちゃの物々交換と、楽しくアレンジした防災プログラムを組み合わせた防災イベント。

●成果・今後の課題

大学を取り巻く様々な公的機関と密接な協力体制ができたこと、市民の防災活動のひとつとしてこのプログラムが受け入れられていることがあげられる。実施している防災体験プログラムは定番のものも実施しつつ、毎年必ず花園大学の特色を活かした「オリジナル防災体験プログラム」を企画し、実施している。2018年は「停電の部屋から脱出せよ!」。毎年楽しみにされている市民も多い。

クリックで写真が入れ替わります

本取組に関するお問い合わせ先

総務課 地域連携室

TEL:075-279-3630
E-Mail:renkei@hanazono.ac.jp

関連Webサイト(外部サイトにアクセスします)

https://www.hanazono.ac.jp/news/topics/000877.html