大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

活動事例

Search
まちづくり事例集
2018年度

事業名東山区における「食」を通じた地域ネットワーク活性化事業

大学名
京都女子大学
テーマ
保健・福祉・健康
実施団体
栄養クリニック

●活動場所

京都市東山区

●活動目的・背景

栄養クリニックが多世代交流のコーディネーターとしての役割を担い、「食」を通じた地域ネットワークづくりを支援し、栄養クリニックによる健康情報の提供を⾏うことを目的としている。

●取組概要

東山区に在住する親⼦対象の「親⼦料理教室」や⾼齢者を対象とした「健康⻑寿の料理教室」を開催している。献⽴作成や栄養上のアドバイス、健康情報の発信等を⾏うとともに、多世代交流のコーてディネーターとしての役割を担い、少⼦⾼齢化社会の課題である⼦育て、介護予防に地域全体で取り組めるよう支援している。

●成果・今後の課題

⾼齢者の「生活の知恵」を次世代へ伝え、「食」を通じた世代間交流を図ることにより、未来を担なう⼦どもたちの望ましい食習慣の形成、及び⾼齢者のネットワークづくりから世代を超えて支えあう街づくりを目指すものとなっており、参加者から好評である。

クリックで写真が入れ替わります

本取組に関するお問い合わせ先

連携推進課

TEL:075-531-7080
E-Mail:r-suishin@kyoto-wu.ac.jp

関連Webサイト(外部サイトにアクセスします)

http://www.kyoto-wu.ac.jp/daigaku/shisetsu/eiyouclinic/