大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

活動事例

Search
まちづくり事例集
2018年度

事業名スポーツ×伝統産業による地域活性化

大学名
龍谷大学
テーマ
産業・観光
実施団体
龍⾕⼤学 経営学部 スポーツサイエンスコース 松永敬子ゼミ

●活動場所

京都市、東日本大震災被災地

●活動目的・背景

京都マラソンで京都の伝統産業(工芸品)を身に付けて走ってもらうことで京都伝統産業を全国にPR することで、京都の伝統産業を⾒直してもらう。またその売上げを寄付⾦とするのではなく、ゼミで⾏う東⽇本⼤震災復興⽀援活動の原資として活⽤する。

●取組概要

京都念珠製造販売事業協同組合と連携し、地域の⼦ども達と京念珠ブレスレットを製作。それを京都マラソン会場にて販売し、ランナーに身に付けて走ってもらうことにより京都の伝統産業をPR する。またその売上げをゼミ⽣が⾏う東⽇本⼤震災復興⽀援活動資⾦として活⽤している。

●成果・今後の課題

全国規模の市⺠スポーツイベントで伝統産業を PR することで「本物」の良さを知ってもらうことができた。スポーツを通じた地域貢献を専門とするゼミ⽣の専門性を高めると共に、東⽇本⼤震災の被害を風化させない意識を植え付けることができた。

クリックで写真が入れ替わります

本取組に関するお問い合わせ先

REC事務部

TEL:075-645-2098
E-Mail:rec-k@ad.ryukoku.ac.jp

関連Webサイト(外部サイトにアクセスします)

http://withdragon.rec.seta.ryukoku.ac.jp/case/detail/76/