大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

活動事例

Search
まちづくり事例集
2018年度

事業名⿅⾁⼤作戦
〜地域とつながるおいしか活動〜

大学名
京都光華女子大学・京都光華女子大学短期大学部
テーマ
環境・エネルギー、景観、美化活動
実施団体
ライフデザイン学科 京しかミーツ

●活動場所

京都市右京区

●活動目的・背景

右京区京北町で⿅による森林や農作物への被害が深刻化していることを知り、右京区の⿅被害対策プロジェクト「もみじプロジェクト」に賛同。捕獲された⿅の有効活⽤、⿅⾁の普及を目指すとともに、⿅被害の背景にある環境問題や自然と動物との共生についても関心をもってもらえるよう活動している。

●取組概要

月1回の勉強会を実施し、環境問題への理解を深めるとともに、⿅⾁を使った料理のレシピの開発、試作を⾏っている。また、⼀般の⽅に⿅被害の実態と⿅⾁を⾷べる理由を伝え、⿅⾁のおいしさや⿅⾁の活⽤⽅法を知ってもらうため、試⾷会や地域イベントでの⿅⾁料理の提供を⾏っている。

●成果・今後の課題

地域の⽅に喜んでもらえるとやりがいを感じ、協働する意義を感じた。もっと⿅⾁料理や環境について勉強し、たくさんの⽅に伝えたいという意欲がわいた。⿅⾁料理を味わってもらうことで⿅⾁のイメージもよくなり、環境問題にも興味をもってもらえた。

クリックで写真が入れ替わります

本取組に関するお問い合わせ先

京都光華⼥⼦⼤学短期⼤学部
ライフデザイン学科

TEL:075-325-5403