大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

活動事例

Search
まちづくり事例集
2018年度

事業名北近畿地域連携会議

大学名
福知山公立大学
テーマ
その他
実施団体
福知⼭公⽴⼤学北近畿地域連携センター

●活動場所

北近畿地域(京都府及び兵庫県の北部地域)

●活動目的・背景

本学が事務局となり、北近畿地域の3⼤学(京都⼯芸繊維⼤学、兵庫県⽴⼤学、福知⼭公⽴⼤学)と⺠間の各機関約50団体の知とノウハウが結集する仕組みを創設し、北近畿地域の様々な課題に対する調査研究や提⾔や提案を⾏うこと。また、本会議は課題解決に向けた地域連携プロジェクトを⾏政との緊密な連携も合わせて実施するためのプラットフォーム機能も担っていく。

●取組概要

⼤学と⺠間団体約50団体によるシンクタンクを創設し、北近畿地域の課題について調査研究し、提⾔を⾏っている。

●成果・今後の課題

【成果】
⼤学の枠、地域の枠を超えて北近畿地域の⺠間企業や団体の連携のためのネットワーク体、また⼤学の枠、地域の枠を超えて地域の課題を調査研究、提⾔する場(仕組み)を構築できた。
【課題】
構成員が多いことによる日程調整が難しい。また、地域も広域に及ぶため協議の場の設定にも苦労している。加えて、⾏政をあえてメンバーから外しているため、基礎データの集積がやや弱い。

クリックで写真が入れ替わります

本取組に関するお問い合わせ先

北近畿地域連携センター

TEL:0773-24-7151
E-Mail:kita-re@fukuchiyama.ac.jp

関連Webサイト(外部サイトにアクセスします)

http://www.fukuchiyama.ac.jp/kitare/report/