大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

活動事例

Search
まちづくり事例集
2018年度

事業名地域連携交流事業

大学名
福知山公立大学
テーマ
その他
実施団体
福知⼭公⽴⼤学北近畿地域連携センター

●活動場所

福知⼭公⽴⼤学2 号館1 階「Kita-re」

●活動目的・背景

Kita-re は地域から⼤学へのさまざまな相談や要望等の受付窓口になっており、地域社会からのさまざまな要望や相談を受け止め、それらを企画や全学の活動に反映させる活動を実施している。

●取組概要

2016(平成28)年度に施設を改修して、地域連携交流施設「Kita-re」を開設。Kita-reには、カフェスペース(フリースペース)とコワーキングスペース(予約制)及び事務スペース、工房スペース、情報発信スペース、地域関連図書閲覧スペースを備えた施設として、⼤学と地域との連携を推進する役割を果たしている。

●成果・今後の課題

【成果】
・地域の様々な団体から定期的に連携、企画の話が寄せられている。その情報を毎週⼤学として共有も⾏っている。
・カフェスペースは学生が休憩時間や時間外学習等の時間帯を中⼼に学内でも利⽤頻度の⾼い場所となっている。
【課題】
・団体や企業の利⽤はあるが、市⺠の⽅など個⼈への利⽤を促す必要がある。

クリックで写真が入れ替わります

本取組に関するお問い合わせ先

北近畿地域連携センター

TEL:0773-24-7151
E-Mail:kita-re@fukuchiyama.ac.jp

関連Webサイト(外部サイトにアクセスします)

http://www.fukuchiyama.ac.jp/kitare/