大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

活動事例

Search
まちづくり事例集
2018年度

事業名南丹市における環境放射線測定等に関する調査・研究/
南丹市総合防災訓練参加

大学名
京都医療科学大学
テーマ
安心・安全
実施団体
京都医療科学⼤学医療科学部診療放射線技術学科

●活動場所

京都府南丹市

●活動目的・背景

地域における環境放射線測定等に関する調査・研究を通じ学生に測定技術を習得させるとともに、⾃然環境における放射線量、放射能量の分布を調査し、南丹市の防災計画の基礎データとして利⽤する。また、測定において得たデータにより環境放射線量マップを作成し南丹市総合防災訓練などの場においても展⽰し、市⺠に公開するとともに緊急モニタリング訓練や可搬型放射線量測定装置を⽤いて測定の実演を⾏う。

●取組概要

放射線という特殊性に鑑み、本学の専門分野を活かし、一連の測定によって得られたデータを活⽤して、理解しやすい⽅法を以て、地元市⺠などに情報提供周知し、あるいは研究等の成果を地域防災等の強化の為に有効活⽤する。

●成果・今後の課題

⾃然界に存在する放射線を測定することにより、⾃然界にある放射線が⾝近な存在であるということが理解できる。また、総合防災訓練において将来活躍する医療現場での⾃⾝の姿を描くことができ、学んできた医療技術の専門的な観点から、医療現場で活躍される京都府放射線技師会の先輩⽅と共に、地域貢献の一躍を担うことが出来ている。

クリックで写真が入れ替わります

本取組に関するお問い合わせ先

事務課

TEL:0771-63-0066
E-Mail:contact@kyoto-msc.jp

関連Webサイト(外部サイトにアクセスします)

http://www.kyoto-msc.jp/relation/detail.php?id=650