大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

活動事例

Search
まちづくり事例集
2018年度

事業名京都屈指の伝統祭事
祇園祭にてごみゼロ大作戦に全学を挙げて参加

大学名
大谷大学・大谷大学短期大学部
テーマ
環境・エネルギー、景観、美化活動
実施団体
地域連携室/コミュ・ラボ

●活動場所

京都市中京区・下京区 四条烏丸一帯

●活動目的・背景

千年以上続く世界的にも有名な京都の伝統的祭事である祇園祭。事前学習と実践活動を通じて、観光と伝統の両立の狭間で地域が背負う溢れるゴミ問題や、市民・NPO・行政・企業のパートナーシップで解決に取組む試みについての理解を深めている。併せて、全学を挙げて参加することにより、「ごみゼロ」という大きな目的達成のための推進力として貢献する。

●取組概要

コアリーダー及びボランティアとして参加し、祇園祭ごみゼロ大作戦全体の進行やエコステーションの運営、ゴミやリユース食器の回収のナビゲーションに取組んでいる。

●成果・今後の課題

2017年度より、正課科目を社会学科の専門科目から全学科共通の科目へ変更したことにより、社会学科以外の学科からの参加が大幅に増加した。同時に大谷大学短期大学部とも連携し、短期大学部からの参加者もあり、祇園祭ごみゼロ大作戦ボランティア全体の1割近くに及ぶ132名超の参加者が集まったことで、ごみゼロ大作戦の運営に大きく寄与した。祇園祭ごみゼロ大作戦を機に、地域活動への関心や意欲を高める学生も多く、様々な地域活動に積極的に参加している。

クリックで写真が入れ替わります

本取組に関するお問い合わせ先

地域連携室

TEL:075-411-8015
E-Mail:commu-labo@otani.ac.jp

関連Webサイト(外部サイトにアクセスします)

https://www.facebook.com/otaniuniv.cl/