大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

活動事例

Search
まちづくり事例集
2018年度

事業名最寄駅構内に「いけばな」展示

大学名
池坊短期大学
テーマ
環境・エネルギー、景観、美化活動
実施団体
池坊短期大学学生

●活動場所

阪急「烏丸」駅、京都市営地下鉄「四条」駅の構内

●活動目的・背景

京都の繁華街への玄関口である両駅において、いけばな作品を展示することで、日本の伝統文化であるいけばなの普及に貢献しています。また駅を花で彩ることで、多くの人に癒しの空間を演出していると考えています。

●取組概要

阪急「烏丸」駅および京都市営地下鉄「四条」駅構内の展示スペースに、学生が活けたいけばな作品を週に約3回の間隔で展示しています。季節や行事に合わせた花材・テーマによって、日本の伝統文化である「いけばな」を、駅を利用する多くの方に鑑賞していただいています。

●成果・今後の課題

いけばなを必修科目として学ぶ学生が作品を披露できる機会であり、通行人の方から励ましやお褒めの言葉、またいつも拝見している旨のお話しをいただいたりなど、地元地域や電車利用の方と本学学生をつなぐ潤滑油の役目を果たしています。

クリックで写真が入れ替わります

本取組に関するお問い合わせ先

社会連携推進機構

TEL:075-351-8680
E-Mail:exten@ikenobo-c.ac.jp