大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

活動事例

Search
まちづくり事例集
2018年度

事業名「京都やんちゃフェスタ」にブース出展

大学名
池坊短期大学
テーマ
保健・福祉・健康
実施団体
幼児保育学科学生

●活動場所

京都やんちゃフェスタ会場

●活動目的・背景

多くの児童と触れ合うイベントにサービス提供者として参加することで、近い将来に保育者となる幼児保育学科の学生が、実体験として学ぶことができる機会にしています。またそれとともに、地域の一員としてイベント自体を盛り上げています。

●取組概要

京都市学童児童館連盟が毎年開催する「京都やんちゃフェスタ」に、幼児保育学科の学生が主体となってワークショップブースを出展。多くの乳幼児や学童が参加するイベントで、他の団体と協力しながら、工作などを通して学生と児童が触れ合う機会としています。

●成果・今後の課題

学生にとって、課外のボランティア活動で不特定多数の児童と接することは、児童の健全な育成を考える絶好の機会であり、普段の授業だけでは学ぶことのできない直接的な現場経験として活かされています。

クリックで写真が入れ替わります

本取組に関するお問い合わせ先

社会連携推進機構

TEL:075-351-8680
E-Mail:exten@ikenobo-c.ac.jp