大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

同志社女子大学

Doshisha Women's College of Liberal Arts

「京町屋を中核とした未来の京都まちづくりプログラム」

 2004年度から、大学で継続的に実施してきた京町屋での「町家講座」を、既存の大学正課内外の一連の教育プログラムと連携統合することでさらに発展させ、地域住民との交流や博物館との連携を通して、複合領域から展開する地域連携型の教育プログラムとして生まれ変わります。
 京都の歴史的過程と現状を、歴史学や地理学、教育や文学、観光学など、学部・学科を横断した広領域からそれぞれの「京都学」の観点でとらえ、京都市内でのフィールドワークや地域住民とのワークショップを通して学生が主体的に、地域社会との間で双方向的に学習を行います。このようなプログラムを通して、復興支援教育の経験を踏まえた防災対応型地域連携社会のまちづくりについて、女子大学生の視点から将来に向けての提言を発信することを目指します。

事業概要(2018年7月現在)