大学・地域連携ポータルサイト GAKUMACHI STATION(がくまちステーション)

p03
Pick up 03

紫野へいこう!一人暮らし高齢者とともに地域を盛り上げる!

大学名
佛教大学
実施団体
佛教大学 福祉教育開発センター 地域福祉フィールドワーク
活動場所
京都市北区紫野学区

高齢化率の高い紫野学区において、一人暮らし高齢者の組織化(居場所・生きがい・繋がりづくり)をめざし、紫野学区社会福祉協議会・地域活動団体・佛教大学の学生団体「むらさきっず」等が一体となって、一人暮らし高齢者を中心としたグループ「パープルフレンズ」を結成しました。高齢者の方々が地域で自分らしく暮らすための実践に取り組んでいます。

学生やパープルフレンズが一緒に作詞・作曲を行い、CD を発行、紫野まつりや他地域への歌巡業も行っています。また、誰もが集える喫茶「カフェ紫野」を運営し、気軽に集える場づくりも行っています。

一人暮らし高齢者のひきこもりや孤独死といった問題が社会的に深刻化する中、「高齢者の活躍できる機会」の創出により、高齢者の積極姿勢を生み出しました。今後も、高齢者が守られる立場から、自らの「役割」を発見し地域で役立とうと行動を起こす主体形成の流れを作りながら、地域全体で包摂していく取り組みを進めていきます。

本取り組みに関する問い合わせ先

佛教大学
福祉教育開発センター

075-491-2141(代表)

関連WEBサイト(外部サイトにアクセスします)

佛教大学社会福祉学部公式Twitter https://twitter.com/buwelfare1